サポート

FAQ

よくあるご質問

ポータブル電源S2200

A1. 防水ではありませんが、ACコンセント部分のみ防塵・防滴仕様となっております。故障の原因となりますので、雨や水飛沫などが本体にかからないようにご注意ください。SABUMAソーラーパネルはIP67規格に準拠した防水防塵仕様です。

A2. できます。ただし、AC 入力よりも大きな出力を使うとバッテリーの劣化を招く恐れがありますので、必ず入力よりも出力が小さくなるようにしてください。

A3. できます。ただし、全ての出力の合計が定格出力2,000W以内になるようにしてください。

A4. できます。ただし、全ての出力の合計が定格出力2,000W以内になるようにしてください。

A5. いいえ。本製品はAC100V 50Hz/60Hzに対応しているので、切換は不要です。 ただし、出力は必要に応じて切換が可能です。(DC出力 / USB出力ボタンを同時に3秒長押し)

A6. いいえ、出来ません。160Wh以上のリチウムイオン電池は機内への持ち込みが制限されています。詳しくは航空会社へお問い合わせください。 本製品の容量は 2,258Wh ( 定格出力 2,000W)です。

A7. 本体の電源を切った状態では、年間わずか10%前後の自己放電による電池容量の減少があります。長期保管する際には、60-80%程度に充電して6ヶ月に一度、充放電してご使用いただくと電池の劣化を防ぐことが出来ます。

A8. PSEマークの対象外です。一般財団法人電気安全環境研究所(JET)の見解において、本製品は交流110V電源により蓄電池を充電し、インバーターを介して出力することが主な用途から、USB出力ポートの直流電圧を出力する機能は不可機能とみなされ、「電気用品安全方施行令」に指定されず電気用品安全法上「直流電源装置」とは解釈されないため「対象外」となります。

A9.本製品には、内部冷却用ファンが3つ内蔵され、バッテリーセルやコンバーターなどの温度をモニタリングしながら自動で冷却ファンが作動します。特に急速充電中や高出力での使用中には温度上昇しやすい為、冷却ファンがフル回転します。冷却ファンが作動しているのは、安全に動いている証拠ですので、ご安心ください。ただし、ご使用中に通常と比べて音が大きい、異音がするなどの場合にはすぐにご使用をやめて当社サポートまでご相談ください。

A10. いいえ、故障ではありません。S2200は充電開始後、徐々に充電効率を上げ急速に充電しますが充電終了が近づくにつれて徐々に充電効率を下げてバッテリーへのダメージを軽減するプログラムを搭載しています。

A11. 中速・低速モードでの充電は可能ですが、推奨しておりません。本製品の充電方法はご家庭などのACコンセントからの充電、ソーラー充電、車載充電で3つの充電方法となり、インバーター発電機からの充電は機種によって正常に充電されない可能性があります。

A12.いいえ、交換はできません。本製品は精密機器のため、お客様自身で分解等された場合、製品が破損してしまう恐れがあり、製品保証の対象外となります。

ソーラーパネルSSP-160

A1. はい。SABUMAソーラーパネルはIP67規格に準拠した防水防塵仕様です。※Output端子は防水ではありません。

A2. MC4コネクターで出力する他社製ソーラーパネルであれば、SABUMA S2200に付属しているXT60変換ソーラー充電ケーブルを使用して充電できます。
ただし保証期間内であっても、他社製ソーラーパネルの品質や不適切な接続/操作に起因する製品の損傷については、製品保証サービスを受けられない場合があります。
また、他社製ソーラーパネル使用時の不具合、破損、発火およびそれらに起因する損害は、弊社では保証できませんので、予めご了承の上お客様の責任においてお使いください。

A3. SSP-160 1枚で15〜17時間、最大3枚を接続すれば(出力400W)5〜7時間が晴天時の目安となります。(天候の影響で変わります)。

A4. 2つの接続(直列)であれば、直接MC4コネクター同士を接続できます。(ユーザーズガイドの接続方法を参照)。
3つを接続する場合には、2つを直列、1つを並列接続する必要がある為、他社製の並列接続用ケーブをご購入いただく必要がございます。

資料ダウンロード

ユーザーズガイド、カタログをダウンロードいただけます。